祖母の趣味~三味線~

syamisen_woman私の祖母は、近所のお友達と三味線のお稽古をしていました。

私はまだ小さかったので、はっきりと記憶には残っていないですが

祖母の家に、何人か集まって先生に三味線のお稽古をしてもらっていたようです。

三味線鈴の音祖母たちの歌声。まだ耳に残っています。

子どもながらに、趣味で充実した祖母たちの姿がカッコいいと思っていました。

祖父が亡くなり、祖母の三味線友達も亡くなり、いつの頃か三味線のお稽古は行われないようになっていました。

祖母の三味線は、居間にずっとカバーをかけられた状態で置かれていました。

「三味線ひかんへんのかなぁ~」

寂しく思っていました。

ある日、テーブルの上にチラシが。

吉田兄弟 津軽三味線 コンサート

シニア祖母の趣味は、演奏から鑑賞の方にシフトしたみたいです。

祖母の三味線は、祖母が亡くなった時に処分されたそうです。

私と従妹は、その三味線を残したいと思っていたのですが、早々に処分されてしまったようで、叶いませんでした。

今は、生活に時間の余裕がありませんが、私もいつか時間を作って三味線を習おうと思っています。あの頃の祖母との時間を思い出すために。



■シニアの皆様がいつまでもお元気でいらっしゃいますように♪
↓このブログを気に入っていただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする