シニア プレゼント

birthday_presentうちの両親は、私が選んだプレゼントに満足してくれません

私なりに、いろいろ考えて、ネクタイやら、タイピンやら、シャツやら、セーターやら、カバンやら、スカーフやら、手袋やら、帽子やら、マフラーやら・・・。

今まで、両親にプレゼントして、長く愛用してくれているなぁ~っていうものは
■父・・・ショルダーバッグ・クロックスのサンダル
■母・・・小銭入れがま口・ネコちゃん柄のリール式カードケース
だけです。
それ以外は、プレゼントした日しか、見ていない気がします・・・。
お花のプレゼントの反応もいまいちでしたし・・・。

父のショルダーバッグは小さいものでしたので、次の年に旅行用にと同じブランドの、同じデザインの少し大きめのバッグをプレゼントしました。
しかし、そのバッグも、どこに片づけられたのか・・・見かけることはありません。
デザイン、ブランド、機能性の他にも、自分が一番使いやすい大きさでないと、不合格になってしまうのですね・・・。あと、年寄りくさいデザインもアウトですね。

プレゼントって難しいなぁ~って思います。それでも、「私が選んだのよ!」って気持ちを伝えたくて、選んだものをプレゼントしていたんです。

でも、両親が還暦シニアを迎えてから方針を変えることにしました。
と言いますか、本当に何をプレゼントしたらいいのか、アイデアが浮かばなくなったのです。定年退職したので、シャツとか、ネクタイとか不要ですしね。
そこで、父と話し合って、趣味の読書に使えるAmazonのカードをプレゼントするようにしました。
母には、趣味のイルミネーションのアイテム、希望を聞いて、それを買うようにしています。

シニアの両親が喜んでくれたのは、「私が心を込めて選んでるよ」の気持ちよりも、自分が欲しいもででした(笑)
小学生の時の「お手紙」「似顔絵」時代が懐かしい!



■シニアの皆様がいつまでもお元気でいらっしゃいますように♪
↓このブログを気に入っていただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする