脳が若返り&痩せる体に!究極の食べ合わせ法

先日放送された主治医がみつかる診療所脳が若返り&痩せる体に!究極の食べ合わせ法」の情報です。

医学的根拠のある食べ合わせ法のご紹介です。

それは?

豚肉×キャベツ
トンカツ定食の組み合わせですよね。

豚肉にはたくさんの脂肪が含まれており、これを全部摂ると肥満気味になります。

ここでキャベツを食べると、食物繊維が脂肪を吸着してくれるそうなのです。

そうすると、体に取り込まれる脂肪の量が減るんですって!

更に、キャベツが千切りにされていることで、繊維の表面がたくさん出ているため、効果がアップするそうです。

酢豚×パイナップル
 生ハム×メロン
私は苦手な食べ合わせです。
food_subuta
豚肉に含まれているタンパク質は、鎖のようにつながっているのですが、消化酵素が豊富に含まれているパイナップルを一緒に食べると、タンパク質をアミノ酸に分解してくれるそうなのです。

分解されたアミノ酸が体内で再結合されると、筋肉や血管の材料となり、体を健康に保っているそうです。

メロンのカリウムは、生ハムの塩分を体外に出してくれるので、高血圧を予防し老化防止につながるそうです。

納豆×シラス
骨粗しょう症の予防になるそうです。
シラスに含まれるカルシウムの吸収を、納豆に含まれるビタミンKが助けてくれるそうです。
ビタミンKは、骨の壊れていくのを抑える、骨を作る細胞を元気にする働きがあるんですって!

牛肉×わさび
日頃の疲れを解消できるそうです。
牛肉のアミノ酸は組織の傷を治すのに役立ち、効果的に疲労回復をしてくれます。
わさびは胃の働きを良くして、消化吸収がうまくいき、早く回復できるようになるそうです。
また、血液の循環をよくし、お肉のアミノ酸を全身に配達してくれるそうです。

アーモンド×レモン
風邪やインフルエンザの予防になるそうです。
アーモンドはカルシウム・鉄分・亜鉛などのミネラルがバランスよく含まれています。
このミネラルが免疫機能を高めるそうです。
ミネラルは通常体に吸収されにくいのですが、レモンを一緒にとるとクエン酸がミネラルを包み込み吸収されやすい状態に変えてくれるそうです。

青魚×抹茶
認知症の予防になるそうです。
青魚は脳を活性化し、認知症を予防するDHAが豊富です。
DHAは熱を加えると酸化しやすいのですが、抹茶でサバの表面をコーティングするとカテキン(ポリフェノールの一種)の抗酸化作用で酸化を抑えてくれるそうです。

他にもいろいろな食べ合わせが紹介されていました。

食べることで、健康になれるというのは、幸せなことだと思います。


■シニアの皆様がいつまでもお元気でいらっしゃいますように♪
↓このブログを気に入っていただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする