ノロウイルスに負けず健康に年を越したいですね

昨日、国立感染症研究所より、

ノロウイルスなどによる感染性胃腸炎の患者報告数が、直近の1週間(12月12~18日)で1医療機関あたり20.89人に上った

との発表がありましたね。

私も数年前に、正月3日にノロにやられたことがありました。

病院も開いておらず、でも救急にいくほど重症ではなかったため、家で苦しみ過ごしました。

せっかくのお休みが、言葉通りの

「寝正月」

になってしまい、美味しいものも食べられずとても残念でした・・・。

ノロウイルスの潜伏期間は24~48時間ほどと言われています。

症状としては、吐き気、腹痛、嘔吐、下痢、37~38度くらいの発熱があるそうです。

家族全員が同時に発症してしまうと、大変なことになりますよね・・・。

赤ん坊や、シニア世代の皆様は重症化の恐れがあるので、注意したいところですよね。

p52285decf2419cb6694eff14b6c08fce_s

ノロウイルスの予防に

バイバイ菌

というのが注目されているようです。

「バイバイ菌」とは、「次亜塩素酸ナトリウム」を水と食塩を電気分解することで生成し、炭酸ガスを添加することでpHを弱酸性に調整し、次亜塩素酸の有効濃度を高めた除菌水だそうです。

こんな風に書いてあると、難しくてよくわからないのですが要は

ウイルスや菌に対して、強力な除菌力をもっている除菌水

ということです。

普通の消毒液の80倍の除菌スピードのがあり、人体由来の免疫成分なので安全性も高いそうです。

消臭力も強力で、ペットやおむつの臭い消しにも最適だそうです。

除菌・消臭後はただの水に戻ってくれるので、安心ですよね。

■シニアの皆様がいつまでもお元気でいらっしゃいますように♪
↓このブログを気に入っていただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする