シニア両親 お風呂に入る前の注意

田舎の一軒家のお風呂トイレって、本当に寒いんです。

扉が閉めてあっても、隙間風?なのか、とにかく寒いんです。

実家に住むシニア両親は、「ヒートショック対策」を昨年から始めました。

「ヒートショック」とは、寒い脱衣所から急に熱い湯船に入ったりすると、短時間で血圧の変動が起こり、体に異変が起きることをいいます。体に大きな負担がかかることにより、心筋梗塞・脳梗塞・脳貧血などが起こりやすくなります。

heat_shock_roujin

シニア両親はトイレに小さなヒーターを置き、お風呂に入る前に脱衣所をそのヒーターで温めることを始めました。

私はシニア両親の後に、お風呂に入るのですが、脱衣所が温かいって思っていたよりもいいです!!お風呂上りも、「早く服を着なきゃ!」って焦らなくてもいいのがうれしいです。

お風呂に入る時も、温かですが、朝の寒いトイレ時にも大活躍しています。



■シニアの皆様がいつまでもお元気でいらっしゃいますように♪
↓このブログを気に入っていただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする