シニアの食事にぬか漬けを乗せて

ぬか漬けライフ楽しんでいます。

P01ccf737758b800507e4d960d37d4a30a7d576b653

実は、先日大変なことになりまして・・・。

ぬか漬けの臭いが、「セメダイン」の臭いになってしまったんです。

ボンドの臭いです。

もう食べ物とは思われません。

しかし、せっかくかわいがってきたぬか床。

ここで終わるわけにはいきません。

ネットで原因・解決策を探しました。

■原因
過剰発酵雑菌の繁殖
塩分不足
かき混ぜ不足
気温が高い
水分増加

■改善方法
・水分を清潔なスポンジ等で取り除く
・雑菌を増やさないようにぬか床の塩分を増やす
・毎日しっかりとかき混ぜる
・冷凍庫に入れて自然解凍することで臭いを抑えることができる
・鷹の爪・粉からしを加えると殺菌効果が高まる

この中で、一番思い当たる原因が「かき混ぜ不足」だったため、

毎日しっかりとかき混ぜました。

容器底部分のぬかをしっかり上にあげて、空気に触れさせてあげました。

すると2、3日でセメダインの臭いが無くなりました。

あら不思議です。

ぬか床って生きているんですね。

ちょっとした化学変化が楽しいです♪
理系のシニアの皆様、「料理・食事」という観点よりも「実験」という観点でぬか床を楽しみませんか?



■シニアの皆様がいつまでもお元気でいらっしゃいますように♪
↓このブログを気に入っていただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする