元気でした。シニア母。

今朝ニシア母からメールが来ました。

ホッとしました。

特に、何もなかったようで、ただメールに気づかなかっただけのようでした。

離れて暮らしていると、シニア両親の安全・健康は常に気になりますね。

シニア母は、毎年節分の日には、たくさんの太巻きを作ります。

food_futomaki

大きな桶に、大量のすし飯。

そのすし飯を、うちわであおぐのが私の仕事でした。

テーブルの上には、ゆでたほうれん草、甘く炊かれたするかんぴょう、高野豆腐、ちくわ、シイタケ、きゅうり、卵焼き、そしでピンク色の田麩。

実は、私は母の作るこの甘い太巻きが苦手でした。

そもそも、酢豚に入っているパイナップルや、冷やし中華の上のサクランボやスイカ。サラダに入ったリンゴ。ご飯ものに甘いものが入っているのが苦手なのです。

大量に作られた太巻きは、近所に配られてもまだまだ残っていました。

そして、次の日の朝ごはん、そしてお弁当にも。

太巻きのフルコースです。

子どもの時は、言えなかったこと、ようやく大人になって伝えました。

「実は、太巻き苦手やってん・・・」

そしたら、太巻きを作る時には

「サラダ巻き」

というメニューが追加されるようになりました。

とっても美味しいです!

自分が母親になって、太巻きを作るようになって思います。

母のようにきれいに巻くことはできないし、あんなにたくさんの具を入れて巻くことはできない。

シニア母を改めて偉大だと感じる、節分でした。


■シニアの皆様がいつまでもお元気でいらっしゃいますように♪
↓このブログを気に入っていただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする