友人のシニア母様の趣味にびっくり

昨日、友人宅に遊びに行ってきました。

友人宅は、シニア母様と同居。

家の中を見回すと、シニア母様のご趣味グッズでいっぱい。

絵画や、カップのコレクション、ビーズアクセサリーや、レース編みのアイテムの数々。

それら趣味の品々に見とれていると、外出中のシニア母様が帰宅。

外出先はジムとのことでした。

で、ジムで何をされていたかとお聞きしましたら、バレエだそうです。

ballet_woman

バレエ団でのレッスンではなく、エクササイズをするためにジムでバレエをされているそうです。

バレエを長年されているだけあって、足はすらっと細く、腰回りもお綺麗でした。

また、お肌もとてもきれいでした。

そんなシニア母様のお悩みは

お孫さんに付き添って出かけたときに

「おばーちゃん」

と呼ばれることだそうです。

立場的には「祖母」だからそんな風に思われるのは仕方ないかもしれないが、

「おばーちゃん」

という響きだけは、どうしても許せないそうです。

確かに、見た目は「おばーちゃん」という感じではありません。

とても上品でお綺麗なマダムという感じです。

「それやったら◯◯さん(苗字)で呼ばれた方がええわ」

と、おっしゃってました。

ニシア母様を「おばーちゃん」とお呼びする前に、その情報をお聞きしておいてよかった・・・と思いました。

これからは「おばーちゃん」という呼び方には、気をつけようと思いました。



■シニアの皆様がいつまでもお元気でいらっしゃいますように♪
↓このブログを気に入っていただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする