アンビリーバボー シニアおばーちゃんへ愛の技術

本日のアンビリーバボー、とても感動しました。

入院中で寝たきりのおばあちゃんに、自分の結婚式に出席してもらいたい!というお孫さんのお話です。

おばあちゃんは病院で寝たきりです。
言葉を発することも、体を動かすこともできません。

お孫さんの紀和さんは、婚約者と共におばあちゃんに結婚の報告にきました。

おばあちゃんが小さいころから大好きな紀和さんは、どうしてもおばあちゃんに結婚式に出て欲しい!と強く思いました。

そこで思いついたアイデアを、ご自分の立ち上げた会社のスタッフさん、協力会社さん、大学の研究室・・・いろいろなところに相談に行きました。

■スポンサーリンク

そのアイデアは紀和さんの会社で開発している技術を用いたものでした。

おばあちゃんにVRというゴーグル風のカメラをつけて、ロボット「ペッパー」のカメラを通じて、結婚式をリアルタイムに見てもらおう、というものでした。

head_mount_display

・体を動かせないおばあちゃんのために、目の動きで「ペッパー」が動くようにする
・ネット回線の状況が悪い中、映像が遅くならないようにする

などなど、協力者皆さんが、ご自身の通常業務の後、このアイデアのために力を尽くしてくれたのです。

おばあちゃんにも奇跡が起こりました。
お孫さんからの「元気になってVRで結婚式を見て欲しい」という言葉で、手が動くようになり言葉も出せるまでに回復しました。

この回復のおかげで、通信状況のよい自宅で結婚式に参加することができたのです!

結婚式場には「ペッパー」くんが、おばあちゃんの目になって登場しました。

おばあちゃんは、自宅でゴーグルをすることによって、リアルタイムに紀和さんの花婿姿をみることができ、話をすることもできました。

花嫁の奈々さんが「ペッパー」に「おばあちゃん」と言って抱きついたとき、おばあちゃんも同じように両手を高く上げ、ハグされていました。結婚式会場と自宅、遠く離れていてもおばあちゃんと奈々さんさんは、ギュッとハグされたのです。

お孫さんのおばあちゃんへの愛がこのようなすばらしい技術を生み出したのですね。

■スポンサーリンク

■シニアの皆様がいつまでもお元気でいらっしゃいますように♪
↓このブログを気に入っていただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする