シニア毒蝮三太夫流 ことばで「介護」を「快護」に

今朝のあさチャンみられました?

毒舌トークでお馴染みの毒蝮三太夫さんの特集だったんです。

私は、見逃してしまったのですが、ダンナさんが面白かった!と言っていたので調べてみました。

毒蝮三太夫さん、こんな本を出されているって知りませんでした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

毒蝮流!ことばで介護 [ 毒蝮三太夫 ]
価格:907円(税込、送料無料) (2017/3/1時点)

ただの「毒舌のおじさん」だと思っていました。

シニアの皆様から人気があるんですね。

「そこのババア、まだ息しているか?」「おい、死ぬのを忘れちゃったんじゃねーのか」「なんだい、このジジイはわら人形みたいな顔しやがって」
などなど、毒舌を吐きながらも、やさしい笑顔と愛のこもったフォローで、老人のアイドルとして支持を集める毒蝮三太夫。TBSラジオ『ミュージックプレゼント』は今年で放送45年目を迎え、ギネス級の長い放送歴で、これまでに話しかけ、元気づけてきた老人たちは数十万人。
聖徳大学でも客員教授として学生に介護を教え、聖路加病院の理事長の日野原重明さんからも「話すことで、お年寄りを喜ばせ、元気にするマムシさんは名医です」と絶讃される毒蝮三太夫から、老人を笑顔にし、元気にさせる「介護言葉の技術」を学ぶ。第1章 病室に「快適空間」を作る心得
第2章 下町流「かまい合い介護」の方法
第3章 介護に必要な3K
第4章 ジジイもチャーミングにならなきゃな
第5章 介護を「快護」にする心構え
第6章 「ピンピンコロリ」でいいのかね?

引用:楽天ブックス商品説明

シニアの皆さん、わかっていらっしゃるんですね。

毒舌の中に、深い愛があることを。

だから、毒蝮三太夫さんのこと皆さん大好きなんですね。

kaigo_students

介護に対する考え方、捉え方次第で介護される方もする方も幸せになれるのですね。

この本は、読まないといけないなぁ~って思いました。

そして毒蝮三太夫さんのように、「介護」を「快護」に!と発信できるような人間になりたいです。

■スポンサーリンク

■シニアの皆様がいつまでもお元気でいらっしゃいますように♪
↓このブログを気に入っていただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする