シニアの皆様必見 「名医のTHE太鼓判」医師が勧めるダイエット

先日放送された「名医のTHE太鼓判」医師が勧めるダイエットについての情報です。
シニアの皆様にも、この中でぴったりのものがありますでしょうか?

~医師が勧めるダイエット~

以下のダイエット内容で2週間がんばった結果は???

diet_before_after

■肉野菜スープダイエット

朝昼は普通に食べて、夜18時以降は肉野菜スープのみを食べる。
夜中に小腹が減っても、肉野菜スープを食べる。

・低カロリー約120Kcal
・肉が入っていることで消化に時間がかかり、お腹が空きにくい。
・炭水化物の多い野菜は使用しない。
・食物繊維が多い。
便通が良くなり腸が元気になりむくみが無くなる。

体重:64.7⇒63.3kg(-1.4kg)
体脂肪:33.4⇒32%
中性脂肪:233⇒94

⇒このダイエットを挑戦された方は、3週間後リバウンドされていました。
同じような食事を続けていくのは、ちょっとつらいようです。

■スポンサーリンク

■腸内フローラダイエット

腸内には100種類以上100兆を超える菌が住んでいると言われる。
腸内フローラが悪くなると、栄養の吸収の効率が悪くなる。
たくさん食べないとエネルギーにならない。エネルギーにならなかったものは脂肪になってしまう。腸内フローラが悪くなると太りやすくなる。

・朝ごはんをきちんと食べる。メニューはヨーグルト。
朝は腸が最も活動的。朝食抜きは便秘のリスクを上げる。
・お肉を制限。
食べるなら赤み肉。1週間で500g以内に抑える。一日70g。
・腸内環境を整える腸トレ
椅子に腰かけて背筋をピンと伸ばす。左右交互にお尻で歩くように動く。
2往復。朝昼晩行うのが目安。
腸内環境はなかなか変わらないので、長期間続けることが大切。

体重:48.2⇒47.6kg(ー0.6kg)
体脂肪:28.3⇒28.4%
脂肪量:13.6⇒13.5kg
ウエスト:-3.7cm

⇒このダイエットをされた方は3週間後も、順調に-1.2kg減と体重が落ちていました。
便秘解消がうれしくて、朝のヨールグトをやめなかったそうです。

■白湯ダイエット

・朝昼夜食事前に白湯を飲む。
・間食は全てさ湯にする。
・朝起きたときと寝る前に白湯を飲む。

体重:122.9⇒123.4kg(+0.5kg)
体脂肪:58.3⇒59.4%(+1.1%)

⇒プラスの結果になってしまったのは、朝昼晩の食事が「普通」ということだったのですが、この方の「普通」が「普通ではない量」だったためと考えられます。

■スポンサーリンク

■スローイートダイエット

・一口ごとに箸やフォークを置く。
・利き手と逆の手で食べる。
・噛みごたえのある食材。

体重:ー1.2kg
体脂肪率:34.3⇒32%
中性脂肪:391⇒154
脂肪量:19.4⇒18.4kg

⇒この方は3週間後さらにー0.3kg。続けられるダイエットのようです。

■2食ドカ食い⇒規則正しい3食ダイエット

・夜は12時前に寝て朝は7時に起きる。
睡眠時間が4時間以下は肥満になる確率が73%。
・朝昼晩3食しっかりたべる。
・毎日寝る前に日記をつける。

体重:70.6⇒69.4kg(ー1.2kg)
体脂肪:42.2⇒41.2%
中性脂肪:239⇒110
血糖値:126⇒81

⇒この方の3週間後は、さらにー0.7kgでした。痩せたことを人に指摘されるのがうれしくて継続できたそうです。

■スポンサーリンク

■シニアの皆様がいつまでもお元気でいらっしゃいますように♪
↓このブログを気に入っていただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする