シニアのお悩み 薄毛 に朗報

こちらもかなり前のサタプラ情報です。

テーマは

「ツルツルでもボーボーにできる!?未来がくる??」

です。

薄毛のシニアさんにとっては朗報ですよね(*^-^*)

sensu_salaryman

髪の毛が生えてくるメカニズムは、既に確認済みなのだそうです。
あとは、人への適用がうまくいけばツルツルがフサフサになる時代が来るのだそうです。

この問題は男性だけではなく、女性でも

「ボリュームが減った」
「分け目が気になる」

など57%の人が薄毛を気にしているのです。
(2005年大正製薬調べ(30~50代女性対象))

■スポンサーリンク

ヌードマウスという、元々毛のない種類のマウスに最新の薄毛治療をしたところ、その部分にだけ、太くて黒い毛が生えたのです!!

現在この治療は人への臨床研究へのステップを迎えようとしているところだそうです。

この最新の治療法と、育毛剤との違いは?

育毛剤は、細くなってしまった髪の毛に肥料を与えるようなもの。

この治療法は、何も無くなってしまった土地に種をまき髪の毛を生えさせるもの。

なのだそうです。

髪の毛のタネは、後頭部の元気な毛を細胞ごと採取します。

その細胞の毛包器官から、2種類の幹細胞を培養します。

その2種類の幹細胞をくっつけてできるのが

「髪の毛のタネ」

なのだそうです。

これを直接頭皮に植えれば・・・

毛が生えるのです!!

今、目指されているのは少ない本数の毛包から、たくさんの毛包のタネを作ることだそうです。

細胞を培養することで、10本の毛包から10000本の毛包をつくることができるそうです。

自分の髪で毛包を作っているので拒絶反応はありません。

また、植えた毛は抜けたとしても、タネが残っているのでまた生えてくるのだそうです!

実用化目標は2020年だそうです。もう間もなくですね!!

その料金は・・・・初期は高額診療になり、1000万円を超える治療になるそうです。
たくさんの人が治療を重ねれば、診療額も下がっていくそうです。

■スポンサーリンク

1000万の治療に耐えられない方には・・・

シナモン

が薄毛に効くそうです!

大阪大学の研究によると、シナモンは

毛細血管の老化を防止してくれる

とのことで、頭皮の毛細血管を強くし薄毛予防が期待できる!

シナモンの摂取目安は一日0.6g
食べ過ぎは肝障害を起こす可能性があるため注意が必要です。

■シニアの皆様がいつまでもお元気でいらっしゃいますように♪
↓このブログを気に入っていただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする