シニア母のぬか床に尊敬

私のぬか床、だんだん変な臭いがしてきました。

tsukemono_nukaduke

前回の「シニアの食事にぬか漬けを乗せて」の時のセメダインの臭いとは、また違う臭いです。表現しがたいのですが、とにかく臭いです。

混ぜても混ぜても、変化がありません。

ここにきて、ぬか床の難しさを感じております。

と、共に何年も何十年も、美味しいぬか漬けを作り続けているシニア母を尊敬します。

普通においしいぬか漬けを、食事として出せる・・・これだけのことがこんなに難しいなんて・・・。

しかも、シニア母の作るぬか漬けの量はすごい量のはずです。

石を乗せていると、以前言っていた気がするので、きっと大きな樽です。

ぬか床って、完全に生き物ですね。

こんなに毎日表情を変えて・・・。本当に育てるの大変です。

近いうちに、追いぬかをしようと思います。

■スポンサーリンク

■シニアの皆様がいつまでもお元気でいらっしゃいますように♪
↓このブログを気に入っていただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする