シニアお隣さん お孫さんが生まれ育児に追われる毎日

シニアお隣さんにお孫さんが生まれました。

akachan_okurumi

娘さんは里帰り出産で、年末から帰ってこられていたそうです。

お孫さんが生まれて、おめでたいことなのですが・・・

シニアお隣さん、大分お疲れのご様子でした。

年末、大みそか~お正月、おせちの準備やら、ご馳走を作ったり・・・世話をする人数が多い分、大変忙しい正月だったそうです。

出産されたのは1月なのですが、それから夜泣きがひどくって全然眠れなかったとか・・・。

食事の準備から、久しぶりの育児。

毎日がバタバタ、一息つく暇もなかったとか。

シニアお隣さんは、息子さんと娘さんの2人を育て上げられているのですが

「なんで、二人も育てられたんやろ~?ダンナはほとんど家におらんかったから、ほぼ一人で育てたのに~?」

と、おっしゃってました。

「やっぱり年をとるときついわぁ~。娘には早く結婚して早く子ども生んでほしかったのに~」

とのことでした。

お孫さんができるって、「うれしい、楽しい」ばかりでは無いのですね。
そういえば、うちのシニア父母も、そんなに孫にベタベタのタイプではありませんね。

■スポンサーリンク

■シニアの皆様がいつまでもお元気でいらっしゃいますように♪
↓このブログを気に入っていただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする