シニア母の趣味の野菜作り 春野菜を考える

この連休中は実家に帰っていました。

のんびり、シニア母の手料理を食べて楽しい時間を過ごしてきました(*^-^*)

シニア母の食卓は、シニア母の作った野菜でいっぱいです。

でも、もう冬野菜はおしまいです。

最後の白菜で作った、「白菜ロール」美味しかったです。

私は、基本的にシニア母の作った旬の野菜しか食べません。

シニア母の野菜が底をついたときや、季節の変わり目(冬野菜と夏野菜の移行期)には買ったものを食べますが。

だから、「白菜もう終わりよ~」って言われると、寂しい気持ちになります。

柔らかい甘い白菜は来年までお預けです。

そう思い白菜を噛みしめました。

シニア母の趣味の野菜作りは、すでに春野菜の準備中です。

P0114a69ec3ccebe374df25150ace0f026450b64b39

店頭では「新玉ねぎ」が並んでいますが、シニア母の新玉ねぎは、まだです。

新玉ねぎの前に、「新玉の上に生えているネギ」が先にやってきます。

柔らかくて、甘くて、お肉と一緒に炊くと美味しいんです!

冬が去るのは寂しいですが、春の味に向けて心がワクワクしてきています(´艸`*)

■スポンサーリンク

■シニアの皆様がいつまでもお元気でいらっしゃいますように♪
↓このブログを気に入っていただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする