シニア母の炊き込みご飯

息子がシニア父母の家から帰ってきました。

シニア母が、「炊き込みご飯」をお土産に持たせてくれました。

food_takikomigohan

ここ数年、「炊き込み山菜おこわ」は、よく作ってくれたのですが、「炊き込みご飯」は久しぶりです。

私は「炊き込み山菜おこわ」より、普通の「炊き込みご飯」の方が断然好きなんです。

「炊き込み山菜おこわ」は、「炊き込みご飯の素」みたいなのを使って作っているようです。

でも、「炊き込みご飯」は完全にシニア母の手作り。

手作り、これが一番美味しいんですよ。

シンプルに、人参、ごぼう、うす揚げ、キノコが入った炊き込みご飯。

懐かしい味でした。

子どもの頃、炊き込みご飯の匂いがしてきたとき、ものすごくワクワクしていたのを思い出しました。

最近、軽いダイエットで炭水化物は少な目にしているのですが、今日は山盛りの炊き込みご飯を頂きました。

シニア母、ごちそうさまでした(*^-^*)

■スポンサーリンク

■シニアの皆様がいつまでもお元気でいらっしゃいますように♪
↓このブログを気に入っていただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする