シニア 終活 「墓じまい」ってナニ?

以前見た番組

「グサっとアカデミア林修VS悩める美女!」

で見た内容をご紹介します。

墓じまい

ってご存知ですか?

簡単に申し上げますと、お墓という形をやめて他の方法でご先祖様を供養していくことです。

うちも、母方のおばーちゃん家のお墓がすごいところにあります。

おばーちゃんの家から、山の中を歩いて、急な坂を下がり上がり、滑りやすいところを上ったところにあります。

田舎のお墓の大変なことは・・・

・お墓の場所が田舎の山奥であること。

・お墓まで行くのに、足腰が元気じゃないと辛い。

・お墓の環境を保つために定期的に草刈りなどが必要ですが、若い人手がない

などなど・・・

どのような方が「墓じまい」をされるのでしょうか?

60代、70代の方が終活でされることが多いそうです。

■スポンサーリンク

墓じまいの手順は・・・

●住職さんによる読経

●家族の最期のお参り

●業者さんによる墓石の撤去作業

ohaka_souji_gyousya

通常は骨壺を掘り出すのですが、土倉の場合は、骨を掘り返さず土を遺骨の代わりに持ち帰るなど行政の指示に従うそうです。

・墓石の名前が刻まれている部分を撤去

丁重に墓石に毛布を巻いての作業になります。
通常は重機を使うそうなのですが、重機が入らない場所では手作業でされるそうです。

・土台の撤去

土台をドリルで解体。
手で持てる大きさに解体されるそうです。

番組で紹介されていたのは、墓石2基の撤去は15万円だったそうです。

運ばれた墓石は安置所で永代供養されるそうです。

今は「お墓」のスタイルも様々になってきましたね。

スタジオでは、ご自身の死後は「散骨」を望まれる方もいらっしゃいましたが、今はいろいろなお墓のスタイルがあるようですね。このつづきは次回に・・・

■スポンサーリンク

■シニアの皆様がいつまでもお元気でいらっしゃいますように♪
↓このブログを気に入っていただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする