将来は蕎麦屋さん

友人が「素人そば打ち段位認定制度」で初段位を取得しました。

結構前から、自宅に本格的な蕎麦打ちセットを購入し、ことある度にご馳走してもらっていました。

他の友人もそれに刺激され、蕎麦打ちセットを買っていました。

男性って、こういうの好きなの???って思っていました。

その二人の蕎麦を食べ比べると、やっぱり長年蕎麦を打っている友人の方がコシがあって美味しいんですよね。同じように打っているように見えるんですけどね~。

その彼から、素人そば打ち段位認定制度のために練習しているから、打った蕎麦を食べてくれ~と連絡がありました。

「ごちそうさま~(*^-^*)」

何度も、美味しく頂きました。

試験の、前日も家まで届けてくれました。

「がんばってや~(*´▽`*)」

■スポンサーリンク

そして、「初段位」を取得した!と連絡がありました。

すごい!!

一般社団法人 全麺協のサイトに、段位認定者の名簿があり、そこにちゃんと名前がありました!!

でも、現在サラリーマンで部長をやっている彼。仕事も充実しているように見えたのに、蕎麦屋さん始めるの?

と、聞いたところ

「定年で引退してから、田舎で蕎麦屋をしようと思うわ~」

だそうです。

なるほど~~。

今は、小学生のカワユイ娘ちゃんのために、お仕事頑張って、将来シニアになってから自分の夢を実現するわけだ(´艸`*)

この計画的な彼の活動に、温かい気持ちになりました(*^-^*)

■スポンサーリンク

■シニアの皆様がいつまでもお元気でいらっしゃいますように♪
↓このブログを気に入っていただけましたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村